ターゲットキーワードを選択するときに使用するツール

自社の治療院へお客様を集めるためには、ホームページに見込みの患者さんを多く集める仕組みづくりが重要となり、その仕組みづくりの根幹がSEO(検索エンジン対策)であるというお話はご理解いただけたかと思います。

SEOでまず最初に行うのは、ターゲットキーワードの選定です。

自社の治療院への来院が見込まれる患者さんが使用するキーワードを選ぶことになるのですが、なるべく多く実際の検索に使用されているキーワードを選びたいですよね。

その要望をかなえてくれるツールがあります。

 

GoogleキーワードツールというGoogleが提供している無料ツールです。

keywordtool_s.jpg

GoogleキーワードツールへGo!

 

このツールは、ターゲットとするキーワードの検索ボリュームやその関連キーワードのリストを教えてくれます。

検索ボリュームとは、このキーワードが1カ月間に何回検索されたか(月間検索数)ということです。

また、このツールは、ターゲットキーワードと同時に検索される傾向のある関連キーワードとその特徴も教えてくれます。

たとえば、整骨院というキーワードをSEO用のメインのターゲットキーワード決めた場合を考えてみます。整骨院への来院を潜在的・顕在的に考えている見込みの方は、整骨院というキーワード単独ではまず検索して来ません。 

「整骨院 横浜市中華街」といった、住んでいるエリアに近いキーワードとの複合キーワードや「整骨院 捻挫」といったご自身の症状と関係のあるキーワードとの複合キーワードで検索するのが多数を占めると考えられます。

 

 keyword-tool.JPG

ターゲットキーワードの検索ボリュームだけでなく、その関連キーワードも教えてくれます。 

 

そのようなキーワードを実際の生データと一緒に教えてくれるのがこのGoogleキーワードツールです。

SEO対策の第一段階で欠かせないツールですので、まだ活用されていない治療院様はチェックしてみてください。