9割の人が目的の情報を得るために検索エンジンを使用

現代は情報を収集するのに、インターネットを利用する方がとても増えています。

そして、約9割の人が目的の情報を調べるために検索エンジンを使用しているのです。

つまり、自社治療院ホームページへの訪問者数・アクセス数を増やすためには、検索エンジンから多くの人をひっぱってくることがポイントとなります。

日本で主に使用されている検索エンジンは、大きく以下の3種類です。

全世界をみると、Googleのシェアが圧倒的ですが、こと日本国内に関して言うとYahoo!のシェアが全体の6割を占めています。続いてGoogleが3割程度を占めていますので、検索エンジンについてはこの2つを意識すれば良いでしょう。

Bingは、Microsoftが新たに開発した検索エンジンですが、性能シェアともにまだまだ少数です。

少し整理してみます。

整骨院・治療院ホームページ作りに必要なポイントである、ホームページへの訪問者数・アクセス数を増やすために、検索エンジンを意識する必要があるということがわかりました。

それでは、検索エンジンから、自社整体院・治療院ホームページへのアクセス数を増やすためには、何をすればよいのでしょうか。

そのことを世間一般では、検索エンジン対策(SEO)といいます。

 

整骨院・治療院ホームページに必要なSEOとは

SEOとは、検索エンジンの検索結果で狙ったキーワードで、ホームページを上位表示させるための施策のことを言います。

それでは、なぜSEOが治療院・整骨院のホームページの訪問者数・アクセス数を増やすために必要なのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

豊島区雑司ヶ谷に住んでいるおばあちゃんが、捻挫(ねんざ)しました。

おばあちゃんの代わりに、お母さんが病院を調べることにしました。

お母さんはスイーツを購入したいと思っており、楽天市場で探しているところだったので、おばあちゃんの病院もネットで調べることにしました。

Yahoo!を開き、検索窓になんと入れるか考えます。

yahoo.JPG

最初は、「捻挫の治療法」といったキーワードで調べるのではないでしょうか。

「ねんざの治療法」についてのいろいろなホームーページ・ブログで情報を調べていくうちに

捻挫を治療するためには、整骨院に行く必要があるということがわかってきます。

そこで、次に自分の住んでいる地域に近い整骨院を探すことにしました。

豊島区雑司ヶ谷に住んでいるいるので、近くの整骨院を探すために、

Yahoo!の検索窓に 豊島区雑司ヶ谷の整骨院 と入力し検索ボタンを押しました。

 result.JPG

     ↓検索結果の1位をクリックすると

ss.JPG

 検索結果が表示されたので、まずは1番上に表示された検索結果をクリックしてホームページを訪問しました。・・・

 

どうでしょうか。検索キーワードで上位表示されると、ホームページへの訪問者数・アクセス数を増やすためにとても有利だということがおわかりいただけたかと思います。

検索結果で上位表示させるためにはいくつかの施策が必要となりますが、そのための施策のことをSEO(検索エンジン対策)といいます。

つまりこのケースで言うと、「豊島区雑司ヶ谷の整骨院」というキーワードで検索結果の上位に表示させる施策をすることになります。